赤ちゃんの言葉の遅れ

この子、ちょっと言葉が遅いんじゃない・・・?
家族や友人にふと言われて気が付く言葉の遅れ。
まぁ、言葉の早さには個人差があるから・・・と様子を見ていませんか?
赤ちゃんは1才くらいでしゃべり始めます。こちらでは赤ちゃんの言葉について記載しています。

スポンサードリンク

赤ちゃんの言葉の遅れとテレビの影響

赤ちゃんは1歳くらいになると「ア〜」とか「ウ〜」という言葉から、「パパ・ママ」「ワンワン」など意味のある言葉を発するようになります。
しかし2歳近くになっても、いくつかの言葉は出るけれど言葉の数が増えない。
「ワンワン・いた」「ブーブー・きた」など2語にならない。
そんな時、乳児検診で言葉の遅れを指摘されてどうすればいいのかわからないというママさんも少なくありません。

少し思い出して下さい。
子供が喜ぶし自分も楽だからと思って、テレビやDVDばかり見せていませんでしたか?
寝かしつける時に絵本を読んだり、童謡を歌ってあげましたか?
日中はあまり外に行かず、友達との交流が少なくなかったですか?
赤ちゃんは返事は出来なくても、ママの話は聞こえていますし聞いています。
ママの言葉掛けの多さは赤ちゃんの言葉の早さにとても強い影響を与えるのです。

ずっとゲームをしていると脳で考えなくても、体がボタン操作を覚えてしまうゲーム脳が問題となっています。
デジタルの情報は刺激的なように見えますが、実はそうではないのかもしれません。

トレーニング
ベビーサイン

運営者情報

【運営者情報】
当サイトはリンクフリーですが、次にあげるような内容のサイトはお断りします。
・アダルト関連の記事を扱うサイト
・誹謗中傷を主としたサイト
・著作権侵害の恐れがあるサイト

プライバシーポリシー

当サイトは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、個人を特定する情報を除いた当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報のみを使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここをクリックしてください。